マンスリー2009

冷たい壁
寒い一日
ここにくるまでの道のり

吐く息に注ぐ光

目を閉じて
手を伸ばしたい
1月

溶ける音
壊れる音
ここは賑やかだ

わたしたちは始められる
終わらせる事ができる

飛行機の
過ぎて行ったあとに星がくる
2月

やわらかい日射し
なら
影もやわらかい か

わたしはやさしくなりたかった
わたしはやさしくありたかった

枯れ井戸に
落したキーが芽を出す
3月

そっと
そっと行こう
触れたかったあの場所

冷たい
底のにおい

泥水に
羽を濡らした鳩が眠る
8月

ウェルカムトゥマイスイートセプテンバー
お代?
ノンノン

蝶が来る
まっすぐふらふら
向こうから

なきがらが
自らを横たえる場所を見つける
9月

指先
止まる風
逃げた

見えないものは聞こえるのよ
生きているから

金木犀が
おずおずと死んだ花を落とす
10月

ライラライラライラライラライ…
嘘つきは嫌いよ

優しいだけのあなたも
冷めちゃったハンバーグも
みんな嫌い

木枯らしと
コーヒーの中に身を横たえる
11月

曇天
晴天
白い息

あかるい空の下
僕らはしあわせだ

選ばれた
星と人とがめぐりあう
12月

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました