日々

NHK短歌テキスト9月号は佳作一首。俳句はもう本当にだめだあ。

短歌研究新人賞にも応募してたけど予選通過で二首だけ載った。これへこむな。参加賞みたいな。発表前はさ、予選通過してたら嬉しいだろうなと思ってたのね、それが、ツイッター見てたら僕も私も予選通過ってわらわら出てきて、実際誌面見てみたらもうどんだけいるのかと。ああ、がんばったで賞みたいな感じなのかと。現代短歌社賞のときは五首載って講評ももらえたからなあ。って、自信あったのかと思うと恥ずかしいな。やだもう。はー。これからどうしよう。

と思ってたら宝くじのクロスワードスクラッチで1000円当たった。ははー。これでコミティアでコピー誌が出せるな。オッケー。そういうことだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました