日々

NHKテキスト7月号は佳作一首。これ、前号からだったか、作品のお尻にチェックボックスがつくようになって、それがもうこの上なく見苦しい。どういうセンスなんだ。気になったものに印をつけるなどして使えだと。そんなもん言われんでもやるだろ勝手に。こういうのを「気遣い」だとか言っちゃうセンスが本当に嫌。俳句も同じことをやってる。なんなの。

俳句生活の5月は人。三周年だそうだ。そんなになるのか……皆勤ではないけれど三十点以上投稿して佳作と人と同じくらい。さっぱりうまくなっていないぽい。読んでないもんな、書いてもいないし。とにかく何もかも足りてない。

6月は殆ど外に出ず、朝も起きられないから散歩はおろか体操もストレッチも全然やってない。テレビ体操の新しいメニュー、一度もやってない曜日の方が多い。びっくりするほど体が動かない。体重増えまくり。アレルギーも増えまくり……もおおお。あれだよな、年取ると胃腸が弱くなるから若いうちにガッツリ食べとけとか言うけど、アレルギーも増えるからな。大丈夫なうちになんでも食べとけ。さよならエビフライ。あああ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました