日々

NHKテキスト11月号、俳句はボウズ。
短歌は大森静佳さんに佳作で一首。これでNHKの投稿はおしまい。
俳句生活9月「蟷螂」も佳作。

抒情文芸のことしばらく書き忘れているかな、低空飛行ながら短歌と俳句は毎号載っている。

Twitterで見つけた歌会や句会にちょいちょいお邪魔してみた、それぞれ個性的で面白いし勉強になる、なによりシステムがすごいよね、YouTube、スペース、GoogleDocs、etc、etc……ITがいろんな形で浸透してるんだなあと。
デジタルネイティブには当たり前なのかもしれないけど、20年くらい前を思うといやでも感慨深くなる。こんな勢いでインターネットが普及するとは。
つっても、戦後20年で自分が生まれていることを考えると、時代の変化の速度って年をとって振り返るからこそ「変わったなあ」と思えるものなのかもなとも思う。「昔はよかった」というのも、子供だから知らないことばかりという向きもあるだろうし。

ともあれ、この文明の恩恵をあますところなく享受しているような気がするよ、身勝手なのは百も承知ではあるが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました